QC検定オススメ書籍

QC検定3級合格にオススメの本 3選

公開日2020年4月27日  最終更新日 2021年5月31日

みなさんこんにちは、michiです。

この記事では、QC検定3級合格に向けてオススメの書籍をしょうかいします!

QC検定はザックリと説明すると、「統計学+品質管理」という2分野が試験範囲です。

QC検定3級の統計学の分野は、基礎的な計算が出題されます。

とはいえ毎回出題されますし、理解していないと解けないので、勉強は必須です。

数字が苦手な人は、「品質管理」の分野をしっかりと学び、得点源としましょう。

※オススメ書籍は私の独断と偏見で選んでいますので、悪しからず…

①試験まで残り1か月を過ぎた!ヤバい!

QC検定3級は直前でも大丈夫ってきいてたから、勉強していなかった・・・

どうしよう・・・

そんなに人には次の書籍がオススメです。

\[\]

メリット)

  • 試験範囲を網羅している
  • 最低限の内容を理解できる
  • 簡単な練習問題がついている

デメリット)

  • 初めてQC検定を勉強するには、少し説明が荒いカモ
  • ザ・試験対策本なので、試験が終わると内容を忘れてしまうカモ

\[\]

②試験まで残り2か月、安心して合格したい!

少し時間もあるので、安心して合格したい

そんな人には以下もオススメ

\[\]

メリット)

  • ①で紹介した参考書と章立てが同じなので、セットで勉強しやすい
  • 見開き1ページ1問なので、ついついカンニングを防げる
  • 問題の次ページに解説が載っているので、少しずつ勉強できる。

デメリット)

  • 問題集なので、教科書とセットで買ったほうがよく理解できる。
  • ①の参考書とセットで買うといいお値段

\[\]

③なんだかんだ欲しいのはこれ、過去問!

テキストも勉強してきたし、ある程度理解はしているつもりだけど・・・

そんな人には過去問!

記事「あなたは大丈夫?QC検定3級に落ちる人の共通点」に書いたように、とにかく過去問を解くべし!です。

\[\]

メリット)

  • より実践的な試験勉強ができる
  • 今の実力で何点ぐらい取れるのか見積もることができる
  • 試験本番の時間配分を見積もれる

デメリット)

  • 設問毎に解説はあるが、試験に出ていない問題は勉強できない
  • 解説がある程度わかっている人なら理解しやすいが、初見で理解は難しいカモ

\[\]

QC検定は年に2回しか受験できません。

2級を目指す人もそうでない人も、万全の態勢で臨みましょう!

万全の態勢でのぞみましょう!

⇒サイトマップ

⇒QC検定2級 オススメ書籍6選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です